読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演劇×(教育×地域×採用)

花まる学習会王子小劇場の企画発起人の佐藤孝治の観劇ブログです。

観劇予定 次は 青と遺伝子 preview『生命の基準』(仮) 11/20(日)17時

花まる学習会王子小劇場の芝居を中心に観劇をしています。今後観る予定を整理しつつ公開しています。ご一緒できる方がいたた嬉しいです。演劇を一緒に観てから、呑みに行くと、ちょうど、お互いにとって大事なテーマと関連する内容だったということがあります。面白いですね。こちらの情報を見て頂いて、劇場で声を書けて頂いて、その後一緒に呑みに行くという、私からは思いがけない再会があったりもしています。

青と遺伝子 preview『生命の基準』(仮) 11/20(日)17時

11/18〜11/21@王子スタジオ1

詳細> http://kazakami.net/kazakami2
予約フォーム> https://www.quartet-online.net/ticket/kazakami2

https://twitter.com/kazakamic/status/792025483001028608

f:id:kojisato515:20161116072635j:plain

 

NICE STALKER『量子的な彼女』11/19[Sat]11/23[Wed] 11/22[火]19:30予約済み

【作・演出】
イトウシンタロウ    
【出演】
帯金ゆかり、フジタマコト、石澤希代子、藤本紗也香、山本光、イグロヒデアキ、神宮寺雄介、池田萌子、川久保晴、藤本海咲、吉田ちひろ
横手慎太郎(シンクロ少女)
【内容】
新本格ガール・ミーツ・ガールSF寓話
「量子的な彼女」は、理系に憧れるけど理系になれない、でもちょっと理系の話題が好きな文系の人におくる「新本格☆理系演劇」です。「未来」の出来事が「過去」に影響を及ぼす「量子論」の不思議な世界を下敷きに、女子たちが「科学」の起源に迫ります。女子同士の引かれ合う力が、どんな「言葉」に収束していくのか。劇場へ観測しに来てもらえたら幸いです。

  
11/19[土]   19:30
11/20[日] 14:00 19:30
11/21[月]   19:30
11/22[火] 14:00 19:30
11/23[水] 13:30 18:00
団体サイトCoRich舞台芸術チケット予

劇団晴天第7回公演「羽とままごと」 25日(金)19:30予約
2016年11月23日(水)〜11月28日(月)

脚本・演出 大石晟雄
「おつかれさまのみんなを癒す、やめたりできる自分の話」
実力派キャストでお送りします!
詳細はこちら→: http://g-sayten.jimdo.com
チケット予約は 劇団晴天第七回公演「羽とままごと」 予約フォーム

 

Mrs.fictions『15 Minutes Made Volume15』11/26[Sat]~12/4[Sun]

【参加団体】

・劇団競泳水着
2003年10月、上野友之によりユニットとして旗揚げ。  幾多の映画や漫画から影響を受けた上野による、物語性の高い、映像的な構成のドラマやミステリーを数多く上演。恋愛群像劇を中心に、作風の幅を広げながら、現代の人間関係を様々な角度から描く作品を創り続けている。

・feblabo
東京で活動する演出家・池田智哉による一人企画・プロデュースユニット。これまで40本以上の作品をプロデュース・演出している。  毎回脚本家を招き、池田が演出するスタイルをとる。今回は登米裕一氏(キリンバズウカ)を招きます。空間とそこに存在する俳優と役割を掘り下げることで「嘘のなさ」を引き出す演出が特徴的。

トリコロールケーキ
鳥原弓里江を中心とした筑波大学出身メンバーによって2010年に旗揚げ。「遭難中の探検隊一行が目撃する森の動物たちのお遊戯会」的ナンセンスを武器に、 観る者の心を不規則に揺さぶって健康を促進する。近年は渋谷コントセンター企画『テアトロコント』でも活躍中だが、さらなる活躍したさを胸に秘めている。

・ (劇)ヤリナゲ
「その笑いは、あなたに返ってくる」2012年1月『八木さん、ドーナッツをください。』で主宰・越寛生により活動開始。うかつに笑えないデリケートな問題をアバウトな手つきでシニカルな笑いに転換する。そこで描かれる愛しくもしょうもない人間たちは、いつのまにか笑えないほどあなたにそっくり

・ mizhen
藤原佳奈が主宰を務める演劇創作ユニット。メンバーは、女優の佐藤幸子、佐藤蕗子。饒舌でリズミカルな台詞まわしと、観客を想像の世界へ誘う独特な振り付けが特徴。切実な人間模様を、シニカルかつPOPに描き出す。2015年に、「夜明けに、月の手触りを」が劇作家協会新人戯曲賞最終候補にノミネートされる。

・ Mrs.fictions
2007年3月、舞台芸術の創造と発展を目的に活動を開始。舞台芸術を『関係性の芸術』と 捉えた作品を製作している他、観客と集団、集団と集団の繋がりを重要視し、それらの『関係』を より密なものとする為の創造を行っている舞台製作者集団。 『人と人は出会わなくてはならない』という理念の下、『15 Minutes Made』を主催する。
【内容】
【15 Minutes Madeとは】
「1度のステージ内で6団体それぞれ15分ずつの短編舞台作品の上演を行い、小劇場演劇界から起こる新しい流れを社会に発信するイベント公演です。 小劇場演劇の多様な表現をより身近に感じられる、手軽に楽しめる公演を行う事で、小劇場を取り巻く環境全体の向上を目指し継続的に開催されています。

  
11/26[土]   19:30
11/27[日] 15:00 19:30
11/28[月] 15:00 19:30
11/29[火] 15:00 19:30
11/30[水]   19:30
12/1[木] 15:00 19:30
12/2[金] 15:00 19:30
12/3[土] 15:00 19:30
12/4[日] 15:00 19:30

団体サイト |  CoRich舞台芸術 |  チケット予約 

 

 

あああ

ピヨピヨレボリューション「凝り性のサンタ、苦労する/ちょべりばペット」12/7[Wed]~12/18[Sun]

sideとは…ビターでセクシーな大人向けの内容を展開するピヨピヨレボリューションの新コンテンツの名称 全く違ったテイストの2つの作品、見逃すべからず!

  

12/7[水]   19:30【凝】
12/8[木]   19:30【ち】
12/9[金] 15:00【凝】 19:30【ち】
12/10[土] 15:00【凝】 19:00【ち】
12/11[日] 15:00【凝】 19:00【ち】
12/12[月]   19:30【凝】
12/13[火] 15:00【凝】 19:30【ち】
12/14[水] 15:00【ち】 19:30【凝】
12/15[木]   19:30【ち】
12/16[金]   19:30【凝】
12/17[土] 15:00【凝】 19:00【ち】
12/18[日] 11:00【ち】 15:00【凝】

団体サイト |  CoRich舞台芸術 |  チケット予約 

 

守利郁弥「Dr.MaDBOY」 ‏@THEE_snaf 2018年4月公演 未予約

 

【報告】
おつかれさまです。突然ですが、来年4月に公演を打つことにしました。久々にきちんとした規模の、かっこいい公演にしようと思っています。

   

 

【芝居】Dangerous Box『晩餐狂想燭祭~惨~』11/11[金]20:00

演劇とダンスがコラボした作品でした。ものすごい人数のキャストが妖艶な衣装を身にまとって踊りまくってました。髭亀鶴『大風呂敷』をふと思い出しました。大人たちが自分たちのやりたいことを全力でやっている。そういう劇団とか芝居もいいなと思いました。

f:id:kojisato515:20161116073906j:plain

Dangerous Box『晩餐狂想燭祭~惨~』11/11[金]20:00

11/11[Fri]~11/15[Tue] 

【脚本】木乃正    
【演出】大栗田正男
【出演】JEY 篠原志奈 塩瀬篤也 冨永裕司 半田瑞貴 (以上、Dangerous Box)
留里伽(スペルバウンド) 加賀美タケル 小春千乃 志波清斗(株式会社ソーレプロモーション) 新谷桃子 鈴木将之 滝沢信 竹内萌恵(劇団ルネッサンス) 藤堂五作(劇団藤一色) 林里容 みゅー(劇団ドリームクラブ) 夕季愛生子 湯川美波
[ダンサー]
ASK 木房明音 小山千尋 高橋エリカ 藤里栞奈 政賀友希 柚希かおり
[ポールダンス]
YOSSY MAI AZU ERI NATSUMI PETRA MISAKKY NIKA
[生演奏]紅桜ゆと(篠笛) 神井大浩(シャミロック) 他 【内容】愛しても愛されない。
求めても満たされない。
満たされない想いは涙と変わり
世界を鉢に変えて行く。
揺蕩ってゆらゆらと金魚鉢に・・・。
揺らめいた想いがひらひらと・・・。
なぜ。どうして。しょうがない。
男を愛した、女がいた。
女を愛した、男がいた。
女に憧れた男がいた。
男に憧れた女がいた。
想い、想われ混ざっていく。想いは何処・・・幾星霜。
愛してるのに。

 

11/11[金]   16:00 20:00
11/12[土] 13:00 16:30 20:20
11/13[日] 13:00 16:30 20:20
11/14[月]   16:00 20:00
11/15[火] 13:00 16:00  

団体サイト |  CoRich舞台芸術 |  チケット予約 

 

【芝居】ハダカハレンチ 旗揚げ公演「皆殺しねこパンチ」 中野あくとれ 2016年11月10日19時 

ハダカハレンチという劇団名から、裸で破廉恥なことをするのかなと思っていましたが、全然違いました。食品メーカーの社内で繰り広げられる物語でした。「なぜ、働くのか」という私が日頃考えているテーマです。とても興味深いお芝居でした。真面目なテーマをしっかりと描きながらも、独特のギャグセンス満載のやりとりが展開されていきました。未開の議場に出演されていた井田雄太さんが次はこれに出ますとチラシをいただいて、観ました。あの時は夏でしたね。公演を観た後「よし、明日からまた仕事頑張ろう」って思いました。劇場をあとにして、おじさん二人で飲んだのですが、芝居からもらったパワーのおかげで、いろいろと盛り上がりました。

f:id:kojisato515:20161116072132j:plain

ハダカハレンチ 旗揚げ公演「皆殺しねこパンチ」 中野あくとれ 2016年11月10日19時 

ハダカハレンチ https://twitter.com/hadaka_harenchi

榊原美鳳 https://twitter.com/0603Akamafu
井田雄太 https://twitter.com/yusen_
武林宗介 https://twitter.com/s_takebayashi
木内海美 https://twitter.com/1441Bomb
2016年11月10日〜13日旗揚げ公演「皆殺しねこパンチ」 中野あくとれ 

 

【芝居】趣向『男子校にはいじめが少ない?』11/2[水]19:30

女優キャストのみで男子校高校の日々を演じるミュージカルでした。一緒に観た元男子校高校出身の大学生が「ものすごいリアルでした。あるある満載ですよ」と言っていました。高校時代を思い出しながら、いま、自分はちゃんと生きているかということについて考えていました。

f:id:kojisato515:20161116071049j:plain

www.youtube.com

趣向『男子校にはいじめが少ない?』 11/2[水]19:30

 

【脚本】オノマリコ (趣向

【演出】平田万里

【出演】伊藤昌子 大川翔子 中谷弥生 本間玲音ウゴウズ) 飯塚ゆかり 三澤さきゲンパビ) 小川碧水安全ピン) 窪田優 関森絵美 和田華子

【内容】『男子校にはいじめが少ない?』
「男子校にはいじめが少ない。」そんな傾向があるらしい。 女がいないから、モテようとか、カッコつけようとか思わなくてすむ。 女の目を気にしなくていいから、リラックスして毎日すごせる。バカなことを力いっぱいやれる。どうどうとオタクになれる。好きなものを好きって言える。あれ、じゃあ男子校ってパラダイスなのか?
ぼくの名前は「自転車」。あだ名はチャリンコ。全寮制の男子校(けっこう進学校)にいる高校一年生。毎日なんの事件もおきない。「竹蜻蛉」はボーっとしている。「虫眼鏡」はアイドルに夢中。「糸電話」はケータイをいじってばかり。「水鉄砲」はエロい。「野次馬」はうるさい。「微生物」はパシられている。「博物館」は物知りだけど寝てる。教室のはしっこには「宇宙人」がいて、今日も電波をまきちらしている。

 

 

11/2[水]   19:30
11/3[木] 14:00 19:30
11/4[金]   19:30
11/5[土] 14:00 19:30
11/6[日] 14:00  
11/7[月] 14:00 19:30
11/8[火] 14:00  

団体サイト  |  チケット予約

 

 

『クリーブランド』 脚本:河西裕介(Straw&Berry/ex.国分寺大人倶楽部) feblabo×シアター・ミラクルプロデュース「ホテル・ミラクル4」2016/10/31

クリーブランド』 脚本:河西裕介(Straw&Berry/ex.国分寺大人倶楽部) feblabo×シアター・ミラクルプロデュース「ホテル・ミラクル4」2016/10/31

途中で学芸会みたいな会話に一回なるところで、二人がお芝居をしていることを明確に意識されられた。二人のプライベートをただただ目撃しているような感覚になっている自分に気がついた。

CAST:
男:大垣友
女:福富朝希

ラブホテルって、エッチするための場所なんだよ。
エッチは、好きな人とじゃないと、しちゃだめなんだよ。
(ママが言ってた。)

私は明日、クリーブランドに留学する。
クリーブランドがどんなところかよく知らないのだけど、
きっと牡蠣がいっぱい獲れるんだ。
(ベンジーが言ってた。)

要するに、あれだ。
今日が最後だ。

......え、あ、いや、あの、つまり、その、
何が言いたいかっていうと、

私は今日、君とラブホテルに行きたい。

f:id:kojisato515:20161028184104j:plain

feblabo×シアター・ミラクルプロデュース「ホテル・ミラクル4」2016年10月28日(金)~11月7日(月)
@新宿シアター・ミラクル
脚本:
河西裕介(Straw&Berry/ex.国分寺大人倶楽部)
登米裕一(キリンバズウカ)
古川貴義(箱庭円舞曲)
ブラジリィー・アン・山田(ブラジル)
構成・演出:池田智哉(feblabo)

CAST:
浅見臣樹((劇)ヤリナゲ)
大垣友
川島佳帆里
竹内蓮
富田庸平(キリンバズウカ)
温井美里
林弦太(スーパーエキセントリックシアター
福富朝希
星澤美緒

 

『後戻り出来ない女(まもる 2016年版)』脚本:登米裕一(キリンバズウカ)feblabo×シアター・ミラクルプロデュース「ホテル・ミラクル4」2016/10/31

『後戻り出来ない女(まもる 2016年版)』脚本:登米裕一(キリンバズウカ)feblabo×シアター・ミラクルプロデュース「ホテル・ミラクル4」2016/10/31

よく出来た本でした。年の差カップルのあるある会話がツボすぎます。

CAST:
小林:川島佳帆里
木村:竹内蓮
高橋:林弦太スーパーエキセントリックシアター

 

20歳差の年の差カップル……
小林サンは会社の上司でアラフォー女性。
僕は入社二年目の24歳。

会話にしろ、カラオケの歌のチョイスにしろ、通じない事はある。
でもそんな事はどうでもいい。
ホテルに入ったらやる事は一緒だ。重なりあえばいい。集中だ!肉体関係を持つ事に集中するんだ!

それだけなのだ。
それだけなのに……

f:id:kojisato515:20161028184104j:plain

feblabo×シアター・ミラクルプロデュース「ホテル・ミラクル4」2016年10月28日(金)~11月7日(月)
@新宿シアター・ミラクル
脚本:
河西裕介(Straw&Berry/ex.国分寺大人倶楽部)
登米裕一(キリンバズウカ)
古川貴義(箱庭円舞曲)
ブラジリィー・アン・山田(ブラジル)
構成・演出:池田智哉(feblabo)

CAST:
浅見臣樹((劇)ヤリナゲ)
大垣友
川島佳帆里
竹内蓮
富田庸平(キリンバズウカ)
温井美里
林弦太(スーパーエキセントリックシアター
福富朝希
星澤美緒

【芝居】『楽しい家族計画』脚本:古川貴義(箱庭円舞曲)feblabo×シアター・ミラクルプロデュース「ホテル・ミラクル4」2016/10/31

【芝居】『楽しい家族計画』脚本:古川貴義箱庭円舞曲)feblabo×シアター・ミラクルプロデュース「ホテル・ミラクル4」2016/10/31

働くお父さんはカッコイイ。

CAST:
添島:浅見臣樹(劇)ヤリナゲ
中谷:温井美里

「家族のための部屋として、改装したい」
と、男が言った。
建築士の女は、それだけで濡れた。

どんなに綺麗に飾っても、ホテルのベッドは寝るところ。
どんなに綺麗におめかししても、衣服を剥いだら男と女。
どんなに綺麗に取り繕っても、家族は家族、個人は個人。

ラブホテルは、夢を見る場所じゃない。
とすれば。 

f:id:kojisato515:20161028184104j:plain

feblabo×シアター・ミラクルプロデュース「ホテル・ミラクル4」

2016年10月28日(金)~11月7日(月)
@新宿シアター・ミラクル

脚本:
河西裕介(Straw&Berry/ex.国分寺大人倶楽部)
登米裕一(キリンバズウカ)
古川貴義(箱庭円舞曲)
ブラジリィー・アン・山田(ブラジル)

構成・演出:池田智哉(feblabo)

CAST:
浅見臣樹((劇)ヤリナゲ)
大垣友
川島佳帆里
竹内蓮
富田庸平(キリンバズウカ)
温井美里
林弦太(スーパーエキセントリックシアター
福富朝希
星澤美緒