読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演劇×(教育×地域×採用)

花まる学習会王子小劇場の企画発起人の佐藤孝治の観劇ブログです。

DULL-COLORED POP名作短編集『全肯定少女ゆめあ』『エリクシールの味わい』を観て来ましたよ 2016/5/29

DULL-COLORED POP『演劇』5/12[Thu]~5/29[Sun]の一番最後の公演はダルカラ短編2作品のスペシャル復刻上演でした。

www.dcpop.org

▼『全肯定少女ゆめあ』
大人になると大変だ。大人になると不幸になる。大人になると大切な何かを忘れてしまう。でも、小学校時代の思い出は最強だ。目を閉じて小学校の思い出に意識を飛ばすと、何だか元気になってくる。小学校の友人と呑むと何とも言えないパワーが湧いてくる。昨日、子供の運動会で子供達の元気な姿を観ていて、凄く(肉体的にはPTA競技の綱引きでヘトヘトでしたが精神的に)元気になりました。小学校時代に元気に生活することって、その後の人生にとってとても大事だと、改めて思いました。子供達が楽しく過ごせるお手伝いとしてPTA活動頑張ろうと思いました。

▼『エリクシールの味わい』
おそらく一生分の「飲尿」という言葉を聞きました。ミュージカル界のプリンスと呼ばれ、『ミス・サイゴン』や『レ・ミゼラブル』に出演している原田優一さんが王子小劇場の舞台に立っているというのは、とてもすごいことなんだと驚きながらも、バカバカしさに笑いながら、泣いちゃいました。一緒に観た息子が「おしっこのお話なのに、なんであんなに感動的なのかな」と言っていました。息子は『エリクシールの味わい』が気に入ったそうです。永楠あゆ美さんと原田優一さんの歌が凄かったので、どんな方なのかなと思ってプロフィールを見たら、宝塚歌劇団出身で退団後、東宝「レディベス」スーザン役などをされている方なんですね。王子小劇場の最後の公演にすごい方が、すごい歌を歌ってくださったのだなあと感慨深いものがありました。

今回、演劇初体験の鈴木達士くんと野見山勇大くんをお誘いして一緒に観劇しました。「これはハマりますね。また演劇見たいと思います」と言ってくれました。演劇ファンを二人増やすことに成功しました。観劇後一緒にご飯をご一緒した登米裕一くんから「演劇は好みというのがあるので、今後演劇を観ることがあったら10本見て1本から2本くらい好きなものがあったら良いという感じで見てくださいね。分からないものは分からなくていいし、つまらなかったらつまらなかったでいいです」とアドバイスを頂きました。