読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演劇×(教育×地域×採用)

花まる学習会王子小劇場の企画発起人の佐藤孝治の観劇ブログです。

柿喰う客フェスティバル2016中夜祭に参加しました

中夜祭で謎が解けました。すっきりです。

2008年に観た柿喰う客第13回公演『俺を縛れ!』で中屋敷さんが高い場所で何かを叫んでいたことと、何か強烈な体験をしたことだけは強烈に記憶に残っていたのですが、『俺を縛れ!』の何がどうヤバかったのかという謎が解けました。伝説の非公開映像は本当に凄かったです。

柿喰う客フェスティバル2016中夜祭は、中屋敷法仁さんと玉置玲央さんのアフタートークをずっとやり続けるというものでした。休憩&歓談タイムにはドリンクをもらって近くにいる方とおしゃべりしてました。

f:id:kojisato515:20160611135954j:plain

中夜祭の告知文はこのような感じでした。

フェスの中盤戦をオールナイトで盛り上げる!
さまざまな企画を織り交ぜながら朝まで語り明かします!
知られざる劇団の歴史から、過去の秘蔵映像公開!!
そしてこの先、柿喰う客が目指すものを深夜のテンションで語ります。
ドリンク/軽食もご用意してお待ちしております!

日時:6月10日(金)23:30~翌5:00(23:00受付開始)
会場:花まる学習会王子小劇場
出演:中屋敷法仁、玉置玲央、加藤ひろたか、田中穂先、ほか飛び入りゲストあり                                                  

生中継をした映像がアーカイブで公開されています。

柿喰う客フェスティバルLIVEチャンネルのアーカイブ映像

www.youtube.com

配信終了後に中屋敷法仁さんと玉置玲央さんのトークが縦横無尽に知られざる劇団の歴史が語られて行きました。過去の秘蔵映像を上映しながら中屋敷法仁さんと玉置玲央さんがいろいろと解説をするというコーナーは凄いものを目撃してしまったという感じです。

f:id:kojisato515:20160611164826j:plain

 一番印象に残ったのは、初代王子小劇場芸術監督の玉山悟さんが柿喰う客を見いだして「君たち王子小劇場でやらないか?」とオファーした時のエピソードです。

2006年2月8日~13日に早稲田大学学生会館B203で全10ステージ行われた柿喰う客第6回公演『親兄弟にバレる』を玉山悟さんが観ていました。この時、横浜界隈で活動していた柿喰う客が劇団化して初の公演で都内の早稲田大学に進出してきたところでした。

たしかに、当時、玉山さんが劇場の事務所で「柿はヤバイ」とずっと言っていました。

「君たち王子小劇場でやらないか?」をいうオファーをもらった時には、すでに2006年5月9~14日の期間で、早稲田大学学生会館B203を予約していたけれども「続けてやればいいじゃないか」ということで2006年5月18~22日に王子小劇場で続けて公演をすることになったんだそうです。こうして、柿喰う客第7回公演『他人の不幸』「弔問客」編×「未亡人」編という初の2都市&2ヴァージョン公演が生まれたのでした。

柿喰う客第7回公演『他人の不幸』【作・演出】 中屋敷法仁

「弔問客」編 2006年5月9~14日 (全8ステージ)
早稲田大学学生会館B203

「未亡人」編 2006年5月18~22日 (全8ステージ)
@王子小劇場

いやー、10年前のこのご縁からの柿喰う客フェスティバル2016中夜祭なんだなあとしみじみ思いました。玉山さんありがとうございます。中屋敷さんありがとうございます。玉置さんありがとうございます。

玉山悟さんのnoteの記事「あたしが王子衝小劇場にいたころ」24歳で劇場をオープンさせ6年で稼働率を100%にして10年間東京小劇場演劇のヒットメーカーだったおっさんの思い出帳にいろいろと詳しく書いてあります。

加藤ひろたかさんと田中穂先さんの解散宣言で終了。外に出ると朝でした。やっぱり、柿喰う客はヤバいです。

f:id:kojisato515:20160611164645j:plain

柿喰う客フェスティバル2016は、6月26日(日)まで続きます。

https://kaki-kuu-kyaku.com/next.html