読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演劇×(教育×地域×採用)

花まる学習会王子小劇場の企画発起人の佐藤孝治の観劇ブログです。

髭亀鶴『大風呂敷』を観て来ましたよ。7/13(水)19:00

髭亀鶴は、髭こと山森信太郎が観てみたい演劇の企画を行うプロデュースユニットだそうです。山森信太郎さんは、本当に演劇が好きなんだなあ、演劇人に愛されているんだなあということが、強烈に分かる、そんな公演でした。

▼『大口上』
山森信太郎
広田淳一(アマヤドリ)

髭こと山森信太郎さんが、ミラーボールになって天井からつられていて、段々とおりてくるところからして、気合いが入りまくっていました。気合いの入った大口上が始まって、本気が伝わって来ました。広田淳一さんが、途中で耐えられなくなって大口上モードから普通のモードになったところがなんかよかった。

▼『大迷惑』
脚本・演出 釘本光(HOTSKY)
不思議なお話でした。公園に昔の仲間が集まって昔話をするのですが、死んでしまった仲間の幽霊がそこにいて一緒に過ごしている。最近こう言う感じのお話が続いていて、観ていてシンクロする。PLAN N Presents「CRANK UP.」を思い出しながら観ました。

▼『大便意』
脚本 白坂英晃(はらぺこペンギン!)
演出 保坂萌(ムシラセ/ごはん部)
ただただ面白い。ストーリーも笑えるし、大事なところで便意が来てしまうという演技が笑える。観ていて自分も便意が来たら怖いなとヒヤヒヤしながら観ていました。

▼『大學まで出したけれど…』
脚本 古川健(劇団チョコレートケーキ)
演出 日澤雄介(劇団チョコレートケーキ)
一気に時代が昔になります。戦争の恐ろしさと悲しさが詰まっていました。

▼『大怪獣』
脚本・演出 柳井祥緒(十七戦地)
あそこまでセットを一気に変えることが出来るんだと驚いた。美術スタッフの気合いを感じた。田舎のいい感じと嫌な感じが詰まっていました。

髭亀鶴の本気を感じる公演でした。近くのお店でみんなで楽しく呑んでいるのをお見かけして、本当に演劇と飲み会を愛している方何だあと思いました。


劇場
スタッフ
舞台監督兼舞台美術/村上洋康(くま工房)
照明/石坂晶子(㈱S.L.S)
音響/佐久間修
映像/高地寛
宣伝美術/牛尾敬子
制作/松村瀬里香
演出助手兼演出部/関智
演出助手/風間理紗子
演出部/可児奈穂子

プロデューサー/山森信太郎
プロデューサー補/渡部彩萌
企画製作/髭亀鶴
劇作・演出陣

釘本光(HOTSKY)
白坂英晃(はらぺこペンギン!)
日澤雄介(劇団チョコレートケーキ)
古川健(劇団チョコレートケーキ)
保坂萌(ムシラセ/ごはん部)
柳井祥緒(十七戦地)

キャスト
青木シシャモ(タテヨコ企画)
上松コナン(暮らし)
菊池豪(Peachboys)
小林あや
知永
馬場史子
日比野線(劇団半開き/FunIQ)
福永理未
宮崎雄真(アマヤドリ)
山森信太郎(髭亀鶴)
吉岡そんれい
渡部彩萌

 

 

f:id:kojisato515:20160715141458j:plain

7/13[水] 19:00
7/14[木] 19:00
7/15[金] 14:00※ 19:00
7/16[土] 14:00 19:00
7/17[日] 14:00
※…昼割(3500円→3000円)

www.higekickaku.com