読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演劇×(教育×地域×採用)

花まる学習会王子小劇場の企画発起人の佐藤孝治の観劇ブログです。

【芝居】劇団ICHIGEKI☆必殺『Z medicine』脚本・演出/イマダトム

演出の仕方によっては、もっと怖い印象を持つような仕上がりになってもおかしくない本だと思いますが、なんとも可愛らしい愛嬌のあるお芝居でした。後半、奇妙な状況になっていくのですが、何とも可愛い小動物を観ているような感じで、動き回っていて面白かった。ラストシーンは、シュールな笑いでしたね。手島圭亮さんという存在が、可愛らしくてキラキラしているのに、あんなことしてしまうと、きっとこんな感じになるだろうなと思っていたところを超えてくると、なんだか面白くなっちゃうんですね。「続く」と出ましたが、あそこから続きがあるのでしょうか。気になります。

f:id:kojisato515:20160911204510p:plain

生きるか死ぬかのドキドキコメディ
劇団コンセプトとなるテーマ、生と死を交えながらも、ベタでシュールな笑いでなんだかグッとくるコメディです。

『Z medicine』脚本・演出/イマダトム
出演/イマダトム 小川ともこ ばばばん 羽根川洸太(以上、劇団ICHIGEKI☆必殺) 小村シーナ 小林彩乃 五明直 竹垣綾香 田村知佳 手島圭亮
スタッフ/映像OP:横田順彌 制作:和田真希子.(中野織絵)

世に溢れるいろんな仕事。
割が良いと有名なのが治験のバイトだ。
寝たりゲームしたり、まあ、なんていうか、好きに過ごしてるだけで、かなり高額なバイト代が振り込まれる。
それだけに人気で、なかなか採用される事はない。
そろそろ諦めてコツコツやるかと思ったある日。
1通のメールがきた。
そのメールにはこう書いてあった。

「この度、当社の新薬のモニターにご参加いただく事が決定いたしました。
独自に開発した 【痩せ薬】を当社の施設にて投与し、データをとらせて頂きます。
勿論、薬代などは不要ですし、期間中、好きに過ごして頂いて結構です。
ただ、治験が終了するまでは施設から出ることはできませんので、ご了承ください。
万が一、少しでも身体に異常が見られた際には、その場でバイト代全額お支払いし、お帰り頂けます」

喜んだ被験者達は次々にその施設に向かう。
何が起こるかなんて考えずに...。

うちの劇団は声優が多いです。声の仕事をしているので、そのあたりも楽しんでください。思いのほか背が低いのですが、舞台上では大きく見えるように、態度を大きくして頑張ります。