読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演劇×(教育×地域×採用)

花まる学習会王子小劇場の企画発起人の佐藤孝治の観劇ブログです。

【授賞式レポート】黄金のコメディフェスティバル2016 2016/9/25

黄金のコメディフェスティバル2016の開会式を観たのがつい昨日のようですが、あっという間に授賞式の時がやってきました。台風の影響でずっと雨が降っていましたが、最終日に太陽が出ました。良かったですね。コメフェス開会式レポートをアップしたところ、多くの方にご覧頂いたので、授賞式もレポートさせていただきます。

f:id:kojisato515:20160926065352j:plain

授賞式がスタートする前に、小劇場アイドルユニットの38mmなぐりーずライブがスタート。メンバーカラー水色の氏家綾乃さん、メンバーカラー赤の山﨑未来さん、メンバーカラーオレンジの水野以津美さんの3人が4曲を熱唱して、会場が不思議が一体感に包まれました。さすが、小劇場アイドルユニットです。演劇人の基礎「外郎売」を歌う「UIROURI」も披露されました。最後の曲はもちろんコメフェスのテーマソング「すまいるだいなそー」。開会式で聴いて、公演中の休憩時間に流れていたので、すっかりおなじみの曲になりました。

f:id:kojisato515:20160926065934j:plain

さて、10分の休憩を挟んでいよいよ授賞式がスタート。審査員の皆さんが勢揃いしました。果たしてどのチームが受賞するのか、ドキドキしてきました。

f:id:kojisato515:20160926070533j:plain

<グーチーム> 

スズキプロジェクトバージョンファイブ
劇団ICHIGEKI☆必殺

<チョキチーム>
OLヴィーナスはちみつシアター
劇団鋼鉄村松

<パーチーム>
集団asif~
アナログスイッチ

手塚宏二さん(小劇場の応援団長・演劇コラムニスト)

皆さん、こんにちは。笑いすぎて声がこんな感じになってしまいました。今年のコメフェスは雨にたたられて、コメフェスか雨フェスか分からなくなってしまいました。最終日見事に晴れました。これは、天岩戸が開いた感じであります。これは皆さんの力だと思います。

f:id:kojisato515:20160926071729j:plain

優秀脚本賞 廣瀬はつき・石田明(スズキプロジェクトバージョンファイブ)

鈴木つかささん(スズキプロジェクトバージョンファイブ)

やりました。これは優勝と思っていいんですか?優秀?(聴いてますか?)ちょっと、酔うとるんで。ありがとうございました。

f:id:kojisato515:20160926071755j:plain

最優秀脚本賞 バブルムラマツ(劇団鋼鉄村松)副賞 i-pad

はい。えーっと(デカイ、声、声)私、1位が取れないタイプでして、去年も優秀は取れたんですけど、今年も、鈴木んとこがね、面白いんですよ、台本が。(名前を呼んですな、名前を)今年も勝てないかもしれないなと思っていたので、すげー嬉しいです。

f:id:kojisato515:20160926072333j:plain

染井将吾さんBS日テレ事業局長)

ありがとうございます。私もですね6劇団の公演を見させて頂いて、本当に笑わせて頂きましたし、時にはホロリとするようなこともあったりして、楽しい時間でした。そして、初めて審査員をやらせていただきますんで、緊張しながらも観ていましたけども、本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。本当にありがとうございました。自分もテレビでやってますんで、是非、テレビでまた出て頂けるようなキャラクターを探しておりましたけれども、本当に素晴しい方がいたと思います。ありがとうございました。

f:id:kojisato515:20160926074357j:plain

演出賞 巣鴨五反田(OLヴィーナスはちみつシアター)

ずっとこの景色が観たかったんです。本当に本当に、なんですかね、はちみつシアターってこういう賞を取った事がなかったので、嬉しいんですけども、私一人の力ではなくて、はちみつシアターのメンバーと、そして、コメフェスを一緒に創って頂いた他の団体の皆様と、来て頂いたお客様と、そして審査員の皆様と、全ての方によって、取らせて頂けたと思っています。これ以上に最優秀賞があると思うので、これくらいにさせていただきます。(笑)ありがとうございます。

f:id:kojisato515:20160926074515j:plain

最優秀演出賞 バブルムラマツ(劇団鋼鉄村松)副賞 i-pad 

みんな盛り上がっているかい?(いぇーい!)先ほどの脚本賞は、自分一人の力で取ったものですけれども、この演出は本当に、僕らのチームだけね、枠とか持ち込んでね、それの手配をしてくれた仲間達と、車を運転をしてくれた仲間達と、それをやってくれたみどりさんのお陰だと思います。本当に、ありがとうございました。

f:id:kojisato515:20160926074653j:plain

鈴木聡さん(ラッパ屋主宰)

こんばんは、鈴木です。(拍手)私は今年で4回目の審査委員長ですよ。どんどんこのフェスティバルが成長していくというか、どんどん個性が集って来ているということがとても嬉しく思っています。今年もね、いろいろな個性を観ることができました。で、割とね、あれだよね、バーチャルっぽい話とかが多かったですよね。出会い系の話ですとか、ゲームの中の人物の話とか、これがいま時だし、これがいまのみんなのリアリティー何だと思います。これはこれでとても面白いし、新しい演劇になると思います。でも、僕の賞ですからね、僕、昭和の人間ですからね(おおおー!)生身の人間が右往左往する話が好きだったりなんかしたりします。鈴木聡賞は、アナログスイッチ。

f:id:kojisato515:20160926074842j:plain

鈴木聡賞 佐藤慎哉(アナログスイッチ

(会場から:ニャー)辞めてもらっていいですか。ちょっとだけお話しますと、ありがとうございます。素晴しい賞をいただきました。開会式で鈴木さんがコメディーにはいろいろあるという話をされていて、僕はアナログスイッチで初日と二日目を迎えて、あまりにも僕たち滑って、あれおかしいなと思っていて(そんなことない)いや、いや、滑ってたんです。それで、皆さんの作品がですね、こう、瞬間的な笑いの強さに気づいて、僕も、お客さんがそういうのが好きなんだと思って、演出あわせてしまったんですね。それで、うまく行かなくなって、僕がもととも描きたいのって、人間がまじめにやっているんだけど、それがおかしい。それが喜劇ってものを描きたいのに、そういう方向に走ってしまって、僕は失敗したなと思って、演出を戻しました。そうしたら、お客さんがもう一回ついて来てくれて、今日の賞につながったんじゃないかなと思っています。以上です。

f:id:kojisato515:20160926075013j:plain

西田シャトナーさん(劇作家、演出家、俳優、折り紙作家)

西田シャトナーです。こんばんは。いろいろと考えまして、西田シャトナー賞を出していいと言われまして、いろいろ考えたんです。せっかくなので、迷った劇団の話をさせて頂きたいと思います。面白い劇団沢山あったのですが、いきなりがっかりさせて申し訳ないのですけど、西田シャトナーでない劇団(笑)、どうしても褒めたいチームがいまして、スズキプロジェクトバージョンファイブ。

f:id:kojisato515:20160926075446j:plain

 (おーーおおーーい)(笑)(拍手)(2年連続惜しかった!)

去年もね、二年連続参加していただいて、凄く良かった。本人達のお芝居が良かったというのはあるんですけれども、フェスティバルっていろいろな劇団が集って、スタッフも頑張って、お芝居をやっていると。そんな中で、自分たちのお芝居だけではなくて、本当に雰囲気づくりとか、いろいろなところで協力とか、フェスティバル自体を大変盛り上げたチームだと思います。いまも、ニャーとかいうて、まあ、みんなも盛り上げていたけど、とにかく、一生懸命やってくれると、だから、単に自分たちの作品だけではなくて、本当に、月並みな言葉ですが、愛というものを世界に広げることができるチームだと僕は思います。(拍手)だけど、賞ではない。(あんまりや)(嬉しいけども)

f:id:kojisato515:20160926075601j:plain

自分の好きなお芝居にとても近いものをしてくれた鋼鉄村松さんたちも僕はとても(うわーー)(笑)(あんまりや)(愛はないけどね、こっちにはあるけど)僕もあまり現場にいなかったので分からないんですけれども、僕の直感で言うと、愛情的にはスズキプロジェクトには勝ってなかった。(笑)だけど、面白かった。面白かったけれども、いまから発表させて頂く(拍手)せっかく西田シャトナー賞を出すんだったら、その後思う存分、きみもっとこうしたほうがいいよと、ダメ出しをして、僕の力を分け与えることができるチャンスにしたいなと思いました。なので、もちろん良かった、よかったんですけれども、この後、語り合いたい劇団に西田シャトナー賞を授与させて頂きたいと思います。西田シャトナー賞、(ドラムロール)アナログスイッチです。

f:id:kojisato515:20160926141829j:plain

西田シャトナー賞 アナログスイッチ

こまったなこれは。ニャー。(ニャー)えー、僕はまず、シャトナーさんと別の現場でお仕事をさせて頂くことがあって、ずっと観て頂きたいなと思っていて、今回観て頂いて嬉しく思っています。ふー、さっきの続きを言うと、(笑)今回、as ifさんは僕たちの逆だったんですけど、僕はやっぱり、近くで観ると悲劇で、遠くから観ると喜劇というのをやりたいんだなと思って、そういうおかしさを表現できて良かったなと本当に思っています。ありがとうございます。

f:id:kojisato515:20160926081155j:plain

時田貴史さん(スクウェア・エニックス

みなさん、おつかれさまでした。今回初めて審査に参加させていただきました。どの劇団も、ベクトルとキャラクターと、ここまで見事に被らないのかというくらい、全然違う作品が観れて、とても楽しかったです。ゲームもお芝居も、世の中にエンターテイメントが溢れていますけれども、やっぱり作品というのは、ベクトルと集ったメンバーが創るものだなと思います。改めてこれを再認識させていただきました。パワーを沢山頂いた気がします。皆さんお疲れさまでした。(拍手)スクエア・エニックス賞は、今日日、ここまでど直球をやるかという、Sレア級のツンデレヒロインを演じました『mark(x)』エプシイ。

f:id:kojisato515:20160926081358j:plain

スクウェア・エニックス賞 小山まりあ 

あの、えっと、とても素晴しい賞を頂きまして(涙)(役者やのう)本当に嬉しいです。あのー、本当にびっくりしまして、いまちょっと面白いことが全然思い浮かばないんですけど(笑)あの、本当にありがとうございました。そして、この役を創ってくださった鋼鉄村松の皆さんに感謝しています。(ありがとう)(拍手)

f:id:kojisato515:20160926081502j:plain

染井将吾さん(BS日テレ事業局長) 

先ほども言いましたが、テレビなんで、キャラクターで攻めようかなと。いろいろなキャラアクターが出て来て迷いましたけれども、今まではマイナーだったけれど、今年はと言う人たちを選びました。発表します。劇団鋼鉄村松のボス村松さんと草野峻平さんです。

f:id:kojisato515:20160926082135j:plain

BS日テレ賞 ボス村松 

ボス村松です。わたしちょっと、演技の時に、きっかけとか振り付けがちゃんとできない人間で、かってに先走っちゃう方なんですけど、ぜんぶ草野くんがあわせてくれるんです。稽古場で草野くんに、ラブラブ、ギャボーン、僕がのだめで、草野くんが千秋先輩でゴールデンペアになれたらいいねと言っていたら、この賞がもらえてしまいました。一番欲しかった賞です。f:id:kojisato515:20160926082247j:plain

BS日テレ賞 草野峻平 

すみません、フラッシュはたかないでください。本当に稽古場とか本番でも、ボスがミスると「あっ」ってなって、合わせるの大変だったんですけど、(笑)あと、本当にもう、この素晴しい賞を頂いて、本当に嬉しいんですけど、一番感謝すべきは親かなと。(拍手)髪が抜け始めた時は、本当に酷い扱いをしてしまって、本当にこの場を借りてありがとう。(笑)本当に皆様ありがとうございました。

f:id:kojisato515:20160926082544j:plain

手塚宏二さん(小劇場の応援団長・演劇コラムニスト)

それでは、手塚宏二ですけれども、6チーム6団体の中で、きらりと光る私の大好きな役者さんを3名選びました。(おおおーー)以外と芝居観てます。私の手塚賞に該当した方は、今後、伸びると思います。(おおおーー)報告をさしてもらいます。

f:id:kojisato515:20160926081834j:plain

手塚宏二賞 藤丸亮

役者ではないんですが。ありがとうございます。そうですね。あっ。(がんばれ)そうですね、離婚したお陰かなと思います。初めて嫁に感謝できるかな。何かもらえたら言おうと思っていたのが、西田シャトナー賞は西田シャトナーさんに一番似ている人ではないんだなということが分かりました。ありがとうございました。

f:id:kojisato515:20160926082934j:plain

手塚宏二賞 ばばばん

何ももらえないとおもっていたので、何も用意していないんですけど、ばばばんです。みなさん覚えて帰ってください。(ばばばん)(俺は知っている)本当に素晴しい賞を頂きまして、自分としてもこれから励みにして、更なる、なんですかね、頑張って行きたいと思いますので、皆さん、これからもよろしくお願いします。 

f:id:kojisato515:20160926083029j:plain

手塚宏二賞 星乃しほ

ありがとうございます。スズキプロジェクトバージョンファイブはお笑いのユニットで、その中でどう自分の演技をするかを悩んだり、鈴木さんと一杯相談したりしたんですけど、頑張って一緒に戦って結果が出せて嬉しいです。ありがとうございました。

f:id:kojisato515:20160926083056j:plain

手塚宏二さん(小劇場の応援団長・演劇コラムニスト)

審査員特別賞は、スタッフに差し上げようと思っておりまして、4回のコメフェスが無事にできたのは、この方のお陰。今年は事故もあったようですけれども、このコメフェスを大変盛り上げて頂きました、舞台監督の海老原翠さん。

f:id:kojisato515:20160926083139j:plain

審査員特別賞 海老原翠(舞台監督)

(かわいい)こんばんは。右腕が粉砕しているでおなじみの(粉砕監督)はい。普段は声をひそめて後ろの見えないところにいますので、本当に、ありがとうございます。ご観覧頂いたお客様、本当にありがとうございます。プロとしてあるまじき姿ですけれども、右腕が本当にひっちゃかめっちゃかに(笑)なりまして、その上で、ご理解頂いた上で関係者の皆さんに本当に助けて頂きました。本日は、ここまで閉会式まで無事にこれたのは皆さんのお陰です。このフェスを愛してくれてありがとうございます。

f:id:kojisato515:20160926083228j:plain

臼井さん(高校生審査員)

こんばんは。(こんばんは)(鈴木つかささんが「ニャー」)(笑)(間違えた)今回、面白い事が好きなので、楽しみにして、楽しかったです。(拍手)じゃあ、もう行きます。高校生審査員賞の発表です。スズキプロジェクトバージョンファイブさんと、OLヴィーナスはちみつシアターさんです。

f:id:kojisato515:20160926083401j:plain

スズキプロジェクトバージョンファイブ
ニャー。ごめんね。44歳。(お父さんと同じくらい)

f:id:kojisato515:20160926083447j:plain

この賞が欲しかったんです。高校生からですよ。流行というのは。はい。これが取れたのは、本当に、キャスト、審査員の方、スタッフの方々、では一切なく、僕のお陰です。(おい!)(後で話あるぞ)

f:id:kojisato515:20160926083510j:plain

OLヴィーナスはちみつシアター

高校生審査員賞、けっこううち下ねた入っていたけど、大丈夫でした?あの、凄い頂けて嬉しいです。ありがとうございました。

f:id:kojisato515:20160926083534j:plain

遠藤隆之介さん(日本コメディ協会代表) 

にゃー。最近ネコからタチになった遠藤です。(笑)(そういうこと言うな!)(興味あるわ)6作品拝見して、ほんと去年出てた団体さんがパワーアップした感じとか、今年新しく来た団体さんの新しい笑いの取り方とか、とても面白くて、審査は2日間、家に持ち帰って悩んでつけたんで、楽しませて頂きましてありがとうございました。あと、私事なんですが、彼氏が石垣島に旅行に行っていてヒマなんで、鈴木けんさん、手島さんは、よろしくお願いします。そんな感じで、発表しまーす。

f:id:kojisato515:20160926083705j:plain

観客賞 劇団鋼鉄村松 副賞 袖水一年分

この中で、ずっと、ヘタするとグランプリより、欲しい賞だったんで、鋼鉄村松の作風は観客賞をとらないとだめだとおもっていたので、取れて本当に嬉しいです。

f:id:kojisato515:20160926083745j:plain

那須佐代子(役者・シアター風姿花伝の支配人)

にゃー。(笑)みなさまお疲れさまでした。コメディーフェスティバルの期間中は雨が降って大変でしたが、劇場全体が熱いけれども、あったかいムードに包まれている感じで、幸せな数日間でした。皆さんのおかげで、目白から18分かかる劇場も、17分30秒くらいにはなったんじゃないかなと思います。(拍手)それでは、優秀俳優賞の5名を発表をします。

f:id:kojisato515:20160926084046j:plain

f:id:kojisato515:20160926090616j:plain

最優秀俳優賞 小山まりあ

ありがとうございます。あのー、面白いことが思い浮かばない。(いいよー)本当に、鋼鉄に私はいま客演で出させて頂いておりまして、劇団員ではないんですけれども、劇団鋼鉄村松には何度も出演させていただいておりまして、今回お話を頂いた時にも、優勝するんだ鋼鉄をと思って、参加させて頂いたんですけど、何かお礼ができればなと思って、参加しました。が、こんな有り難い賞をいただいて、また、鋼鉄の皆さんにとてつもない恩ができました。まあ、なんだ、どうしよう。(ボスが「また、出ますとか言って!」)あっ、ちょっと、それはまた今度、(拍手)(笑)ちゃんと、いろいろなことを交渉させて頂いて、(拍手)(笑)(そうだ!)このような賞をいただけたのは、鋼鉄村松のみなさんと、本当に観に来てくださったお客様、審査して頂いた皆様と、スタッフの皆様と、おかげです。本当にありがとうございました。

f:id:kojisato515:20160926090712j:plain

優秀俳優賞 乱

乱やで。(笑)いただきました。Twitter上でですね、手塚さんがむっちゃ僕の褒めてて、手塚賞あるんちゃうかなと思ってて、期待していたら、全然違ったんで、後でしゃべらせてもらいたいな(笑)と思っています。それよりスゴイというか(笑)何が凄いか分かんないすけど、めちゃくちゃ嬉しくて(もうしゃべんなもうしゃべんなもうしゃべんな)えっ、もうしゃべんない方がいい、えっ、なんで?(ありがとうございました、言え)えっ、もう一回(雨降らしたお陰?)オッケー。なに言うてんねん。(笑)皆さん、ありがとうございました。でもチームでも欲しいです。(よっしゃ)

f:id:kojisato515:20160926091005j:plain

優秀俳優賞 氏家康介

私は芝居の勉強を全くしていなくて、地方でくすぶっていた地方タレントだったんですけど、それを、こう、東京に出て来て、あっ新宿二丁目を知って東京に出て来たんですけど。(笑)

f:id:kojisato515:20160926091607j:plain

(遠藤さんがものすごく頷く)そうそう、それで、そこを、タブチさんが声かけてくれて、お芝居の世界に入って、そんなあたしが、何にもした事がなかったあたしが、先ほどは、優秀演出賞を頂いて、俳優賞まで頂いたことは、ひとえに、私にちょっとしたセンスがあったから何だなと思います。(笑)はちみつシアターには、残り5人のメンバーと客演の皆さんが一杯出てくださっています。どうぞ、私を追い越して頑張ってください。

優秀俳優賞 ボス村松

(ボス)あっ、どうも。Twitter上とかで、結構、俺の事を褒めているのがあって、俺ちょっと最優秀とかとれちゃうんじゃないか(笑)内心ちょっと思ってた思ってた、でもそれ、とっちゃうとね、俺どっちかっていうと、後ろでがやがや言っていて、あいつはだめだみたいな感じなんで、最優秀賞は欲しくないなとか(笑)実際ね、なんか、共演者がとっちゃうと、あっちの方がいい演技していたのかとか、(負けとるだけやろ)でも、でも、(負けとるだけやろ)グレートニュー村松とかに取られると劇団の中でいろいろあるんで、ちょうど良かった賞をありがとうございます。

f:id:kojisato515:20160926090923j:plain

優秀俳優賞 山田亮

あの、ですね。僕はですね、集団as ifで主演という所に入ることがなくてですね、基本的には、15分に一回出て来て、大きい声だして帰る(笑)みたいな役ばかりやっていたんです。今回初めて主な感じでやらせていただいて、こんな賞をいただけましてですね「(アムロの声で)こんなに嬉しい事はない。分かってくれるよ」ありがとうございました。

f:id:kojisato515:20160926094243j:plain

鈴木聡さん(ラッパ屋主宰)

では、発表します。(ドラムロール)スズキプロジェクトバージョンファイブ。

f:id:kojisato515:20160926091704j:plain

優秀作品賞 スズキプロジェクトバージョンファイブ 副賞 ロングランプランニングプロモーション一式

いややー。一番がいいよ。(嬉しいでしょ)(大人のやつ)正直。ほんまに。なんやろうな。欲しいもん全部バブルに持ってかれて(笑)(拍手)いや、去年からの戦友でね。

f:id:kojisato515:20160926101427j:plain

うわーもうー。いや、マジ嬉しいんですけど、なんやろうなあ。あの、開会式が終わって、居酒屋でて、僕とバブルだけ二人ででて、二人でね、「コメフェス楽しいな」(笑)なんやねん、これ。(笑)はい。まあ、でも、去年は、特に、こういう団体賞もなく、今回、優秀賞というものを頂いて、はい。ううん。なんだろうなあ。二年しか出たらダメなんですかね、コメフェスって。(そんなことないっすよ)誰がいうとんねん。(笑)誰が決めんねん。お前、バイトいけ、早う。(笑)ありがとうございました。f:id:kojisato515:20160926101355j:plain

スズキプロジェクトバージョンファイブを讃える劇団鋼鉄村松の皆さん

f:id:kojisato515:20160926094357j:plain

最優秀作品賞(グランプリ)劇団鋼鉄村松に決定した瞬間に盛大な拍手で祝うスズキプロジェクトバージョンファイブの皆さん

f:id:kojisato515:20160926091315j:plain

f:id:kojisato515:20160926094520j:plain

f:id:kojisato515:20160926091523j:plain

最優秀作品賞(グランプリ)劇団鋼鉄村松

はい。鈴木が欲しいものは、全部俺が持っている。(拍手)本当にねえ、あれ、頭真っ白になっちゃった。(笑)本当に、僕の才能はもちろんあるんですけれども、最高のキャストと、最高のスタッフさんと、こいつら、超面白いなあ、絶対負けたくないなあと思わせてくれたライバル達と、最高のお客さんのお陰で、この賞を取ることができました。どうもありがとうございます。ありがとうございました。

f:id:kojisato515:20160926105947j:plain

見つめる鈴木つかささん

f:id:kojisato515:20160926105845j:plain

前回り受け身に挑戦して失敗

f:id:kojisato515:20160926091354j:plain

ちなみに、コメフェス期間中流れて来た動画がこちら

 

優勝の記念写真を撮る劇団鋼鉄村松の皆さん

f:id:kojisato515:20160926091747j:plain

鈴木聡さん(ラッパ屋主宰)から総評

鈴木です。(拍手)さっきも言ったのですが、本当に今年も個性的な芝居、新しい感触の芝居を沢山みることが出来たと思います。そういう意味では、どんどん、このコメディーフェスティバル、発展しているという風にも思えます。これ以上、みんなが頑張るには、おそらく、お客さんをね、どんな風に想定しているか、いままで、自分たちの仲間とか演劇ファンの人たちだったりすると、自分の親戚のおばさんとかさ、芝居をやっていない友達にもおもしろがってもらえるかなとか、どんどんどんどん視野を広げて行くと、きっともっともっと、いろんな人にアピールできる笑いになっていくかなと思います。という風にも思いました。皆さんが、どんどん、自分の芝居作りの視野を広げて、どんどんまた、この、コメディーフェスティバルに面白い芝居が出てくることを期待します。今年も大変盛り上がりました。楽しかったです。皆さん、どうもありがとうございました。

f:id:kojisato515:20160926215834j:plain

黄金のコメディフェスティバル2016プロデューサー 登紀子さん

こんばんは。今年で4年目になります。私がプロデューサーになってからまだ3年目です。沢山の劇団を知って頂いて、沢山の作・演出家とか俳優とか、いっぱいいらっしゃいますので、コメディーフェスティバルに観劇に来てくださった皆様が、いろんな劇団を気になって観に行ってくださったらなあという想いだけでやっております。いま、疲れて、まだ来年の予定を立てられていないんですが、皆さんの様子を観ていたら、ちゃんと続けなければなと、ちょっと休んだら、次の計画を立てて参ります。スズキプロジェクトさん、別に2年しばりとかないので(笑)勝っても負けてもずっと出て頂ければなと、楽屋の方で背中に向かって言っていたんですが、届いてなかったかもしれないですが(笑)珍しいフェスティバルなんです。普通はフェスティバルは、それぞれの劇場で公演をうって、自分たちの団体だけで終わって、表彰式で他団体の方のお顔を見るという感じです。このように6劇団が集って、同じ会期中に同じ場所で、入り乱れるというのは、本当に珍しいフェスティバルなので、また応援して頂けたらなあと、知らないところが出ていても、気にしていただければと思います。今後ともよろしくお願いします。本当に皆様お疲れさまでした。ありがとうございました。

f:id:kojisato515:20160926094643j:plain

最後は、テーマソングの「すまいるだいなそー」で盛り上がりました。

f:id:kojisato515:20160926091206j:plain

スズキプロジェクトバージョンファイブの皆さん、純グランプリおめでとうございました。稽古で見させてもらって、本番で見させてもらって、ありがとうございました。授賞式前に銭湯でばったりお会いできてびっくりしました。次を楽しみにしています。

f:id:kojisato515:20160926222310j:plain

劇団鋼鉄村松グランプリおめでとうございました。コメフェス優勝凱旋公演in花まる学習会王子小劇場を楽しみにしております。どんな作品で王子にやってくるのか、今から楽しみです。とんでもない作品を見ることができるのだろうと期待しております。

f:id:kojisato515:20160926091431j:plain

花まる学習会王子小劇場って知らないという方のために、王子小劇場を創った経緯、今年の6月からなぜ花まる学習会王子小劇場になったのかなど経緯をまとめました。