読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演劇×(教育×地域×採用)

花まる学習会王子小劇場の企画発起人の佐藤孝治の観劇ブログです。

【芝居】(劇)ヤリナゲ第9回公演『モニカの話』2017.1.19(木)STスポット

Mrs.fictions『15 Minutes Made Volume15』で (劇)ヤリナゲのお芝居をみて、ロビーに出たらチケットを販売していた。とても好きだったので、その場でチケットを買った。一緒に観劇をしたこれから役者を目指すという吉永仁さんも同じ日のチケットを買いました。時間堂最終公演『ローザ』12月29日16時のアフタートークで越寛生さんが「ホラーの話です」と一生懸命宣伝をしていて、さらに期待値が増しました。ということで、とてもワクワクしながらSTスポットに到着。

STスポットの空間がそのまま大学の教室になっていました。これが、かなりリアルな感じで、教室にいる感じがしました。お話は、演劇の稽古をしていたら、お化けが出て色々と大変だというものなんですが、結構怖かったです。このお芝居をしていたら、何か霊的なものを惹きつけてしまって、何か本当に起こってしまうのではないだろうかと思うほどでした。とてもナチュラルなお芝居で、稽古場にお邪魔して、見ている感じでした。このお芝居の中で稽古している芝居が超演劇っぽくやっているので、ベースのお芝居の自然さが際立ってました。途中から「これはどうなってお話が終わるんだろう」と気になっていましたが、なるほど、そうやって終わりましたか。それから、浅見臣樹さんの適当に話を聞いているふりして流している感じの芝居がツボです。面白かったです。

(劇)ヤリナゲ第9回公演『モニカの話』2017.1.19(木)STスポット

「K大学の演劇サークル。大学本館で稽古をしている。この施設の地下には戦時中の実験施設が残っているらしい。モニカという女性が人体実験を受けたという。夜になると 地下からモニカの声が聞こえる。」

作・演出:越寛生

出演:
浅見臣樹((劇)ヤリナゲ)
伊岡森愛(重惑[omowaku])
Q本かよ(劇団レトルト内閣)
澤原剛生
田中健介(しあわせ学級崩壊/演劇集団宇宙の喜び)
中村あさき((劇)ヤリナゲ)

舞台監督:鈴木沙織
照明:小澤健雄
照明操作:磯山茜
衣装:Q本かよ(劇団レトルト内閣)
演出助手:古田希美恵
制作:飯塚なな子
宣伝美術・写真:細谷修三
協力:
演劇集団宇宙の喜び
重惑[omowaku]
しあわせ学級崩壊
劇団レトルト内閣

タイムテーブル:
1月18日(水)19:30
1月19日(木)15.00/19:30
1月20日(金)19:30
1月21日(土)15:00/19:30
1月22日(日)13:00/17:00

f:id:kojisato515:20170121170657j:plain

f:id:kojisato515:20170121170838j:plain