読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演劇×(教育×地域×採用)

花まる学習会王子小劇場の企画発起人の佐藤孝治の観劇ブログです。

【芝居】冗談だからね。プロデュース 前川麻子×冗談だからね。『飛ばない教室 または、わたしのいないその場所』2017.1.20(金)東中野RAFT

はじめて安保泰我くんを見たのは去年の夏の花まる学習会王子小劇場のサマースクールでした。すごい存在感がありました。「安保くんって声が柿喰う客の中屋敷法仁さんに似ているね」と話したことを覚えています。まっすぐに未来を見据えているように感じました。

f:id:kojisato515:20170121225409j:plain

さて、今回のお芝居は高校生演劇を頑張る若者たちの青春群像劇でした。まさに高校生劇団冗談だからね。のメンバーの日常生活を見ている感覚のお芝居でした。全6回のワークショップを開催した後に、前川麻子さんが年末年始に脚本を書き上げた作品だという話を聞きました。なぜ、ここまでリアルなエピソードやセリフが飛び出してくるのだろうかということが、不思議だったのですが、リアルな描写の秘密はそこにあるんですね。

「これから社会に出ている若者には、絶望という名の希望しかない」
「これから俺の人生どうなっちゃうんだろうなあ」
というセリフが心に残りました。

高校生劇団を卒業して、これからいよいよ行くぜ!という宣言を聞いて、次の公演「冗談だからね。③『青春の延長戦』作・演出 安保 泰我 2017年3月22日(水)-26日(日) 於:花まる学習会 王子小劇場」への気合いを感じました。しかし、前売り売り切れってすごいなあ。「冗談だからね。」と言っておきながら、彼らは本気でやっているんだよね。本当は「本気だからね。」なんだよね。

冗談だからね。プロデュース 前川麻子×冗談だからね。『飛ばない教室 または、わたしのいないその場所』2017.1.20(金)東中野RAFT

作・演出:前川 麻子

【キャスト】
高村 楓
津嘉山 珠英
安保 泰我
(以上、冗談だからね。)

小島 あすみ
七戸 和也劇団コギト
鈴木茉唯

大柿 友哉害獣芝居

【スタッフ】
演出助手:小形 知巳 補佐:安保 泰我
舞台監督:冨澤 力 補佐:河原塚 剛
照明:神保 正則
音響:平田 悠一
チラシイラスト:山口 綾子 デザイン:成田 生
協力:高橋 和博 渡辺 禎史
企画・制作:冗談だからね。

【タイムテーブル】
20日(金)19:30
21日(土)14:00/18:00
22日(日)14:00/18:00

【上演時間】80分(予定)

f:id:kojisato515:20170121230109j:plain

f:id:kojisato515:20170121225434j:plain

f:id:kojisato515:20170121225337j:plain