読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演劇×(教育×地域×採用)

花まる学習会王子小劇場の企画発起人の佐藤孝治の観劇ブログです。

【芝居】スズキプロジェクトバージョンファイブ本公演「Another-D」(アナザー・ディー)2017.1.25(水)中目黒ウッディシアター

スズキプロジェクトバージョンファイブ本公演「Another-D」(アナザー・ディー)は、新しいニュース番組の生放送のスタジオで繰り広げられるアシスタントディレクターのみくの成長物語でした。

f:id:kojisato515:20170126214944j:plain

スズプロのお芝居は、ネタバレ注意なので、何を書くべきか考えていると、結局「面白かった、観た方がいいよ」としか書けなくなります。ですので、ネタバレしない感じで、思ったことを徒然なく書いて見ることにします。

色々とツボなポイントがあるのですが、まず、すずきつかささんが演じる鈴木の変なおじさんっぷりがたまりません。本筋とは全然関係ない感じのキャラクターなんですが、物語に絶妙に絡んでくるあたりがいいですねえ。じわじわと来ます。

主人公のみくを演じる南衣舞さんキラキラしていた。夢に向かって一生懸命頑張るってやっぱりいいなあ。金子和稔さんの自由演技タイムが見ものです。これを見るためにもう一回行きたい。じぇーむすさんの見た目とセリフと行動にギャップがあるキャラクターが愛らしい。乱さんは、ああいうディレクターいるなといういかにもなキャラ。後半かっこよかった。瓜竜健司さんはやはり迫力ありますね。振り向いただけで、迫力があります。いつ包丁が刺さって血だらけになるのだろうかと思いながら観ていました。齋藤航さんは登場した瞬間に笑いが起きていましたが、面白オーラがすごい。でも着替えて普段着になると面白オーラは消えておしゃれな人に変身するんですよね。役者さんだな。長内和幸さんは不思議な存在という難しいやくどころで、他のお芝居はどんなものに出るのかなと思って調べたら「年内最初で最期の舞台になります」とあった。来年はやるのかな。同じく難しいやくどころの林友紀さんの普通のお母さん役とか観て見たいと思いました。坂本一敏さんはなぜかどこかであったことがあるような感覚がずっとあったのですが、坂本一敏 - Wikipediaを見たら、一流企業のCMやパンフやポスターのモデルをやられていました。なるほど、それを見ていたのですね。林里容さんはご本人もおっしゃっていましたが、いいところがなくてぶち壊してしまいます。間違いなくいいところを見せることができる役者さんなのだと思いました。外国人のふりをする女のキャラを演じる矢口愛奈さんは林里容さんとの愛人っぷりがぶっ飛んでました。若尾桂子さんは、女子アナの裏表を嫌な気持ちになる程大袈裟に演じられていました。イマダトムさん、なるほどですね。そういうことですか。

「Another-D」を観ていて後半の流れは、いい意味で新喜劇を観ているような感じでした。稽古を拝見していたので、とても楽しみにしていましたが、安心して笑わせていただきました。

ちなみに、スズキプロジェクトバージョンファイブさんとのご縁は福井柑奈さんが出演された「成増ダンスレボリューション」でした。友人の徳田博丸さんと一緒にプロジェクトをしているあないこうじさんから「うちの福井柑奈(ポンバシwktkメイツ)が東京で舞台に出るから是非観に行ってやってください」とスズキプロジェクトバージョンファイブ本公演「成増ダンスレボリューション」をご紹介頂いたのが、昨年の春でした。今回は福井柑奈さんは娘役でした。岡山・湯郷温泉観光大使に就任して、いろいろな経験をして、成長されていました。

スズキプロジェクトバージョンファイブさんとのご縁を繋いでくださったあないこうじさんと観劇後に一献傾けることができました。どういう経緯でご当地アイドルで町おこしをするようにやったのかの謎が解明しました。

ということで、結論としては、面白かった、観た方がいいですよ。

稽古場で撮影させてもらったメッセージを観ていただくと座組みの雰囲気がお判りいただけると思います。

www.youtube.com

スズキプロジェクトバージョンファイブ本公演「Another-D」(アナザー・ディー)

脚本 石田明 廣瀬はつき
演出 すずきつかさ

2017.1.25(水)~31(火)

出演:
イマダトム
劇団ICHIGEKI☆必殺
瓜竜健司
長内和幸
齋藤航
坂本一敏
林里容
林友紀
福井柑奈
南衣舞
矢口愛奈
若尾桂子
50音順)
<スズキプロジェクトバージョンファイブ>
すずきつかさ

じぇーむす
金子和稔

 

suzukipj2013.wixsite.com