読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演劇×(教育×地域×採用)

花まる学習会王子小劇場の企画発起人の佐藤孝治の観劇ブログです。

劇団鋼鉄村松のファンだったのですが出たいと思ってオーディションを受けて出演しました。 小野智嗣さん 劇団鋼鉄村松「オセロ王」(2017.2.1~2.5)稽古場インタビュー

花まる学習会王子小劇場での黄金のコメディフェスティバル最優秀受賞凱旋公演!「オセロ王」作演出バブルムラマツの上演(2017.2.1~2.5)に向けて行われている稽古にお伺いして小野智嗣さんにお話をお聞きしました。

オセロ王 | 劇団鋼鉄村松 [チケット予約] ★CoRich 舞台芸術!

劇団鋼鉄村松のファンだったのですが出たいと思ってオーディションを受けて出演しました。 小野智嗣さん 劇団鋼鉄村松「オセロ王」(2017.2.1~2.5)稽古場インタビュー

f:id:kojisato515:20170129075456j:plain

ー鋼鉄村松ファン歴は何年ですか。

5−6年ですね。初めて見に行った時に、出たいとなって、その時に、知り合いのつながりで出させていたいて、それから見に行くだけで、出ることがなかったのですが、今回オーディションがあって、時間があったので、やりたいと思って受けて、選んでもらいました。

ー鋼鉄村松の芝居に出たいと思ったのはなぜですか。

その世界に引き込まれて行って、気づいたら一緒にどわーっとそこの場所に連れて行かれて、終わった瞬間になんだこれはみたいな感じの衝撃があったんで、出たいなあという側の気持ちが出てきたという感じです。

ー夢の世界にいるお気持ちは?

今回は久しぶりなので、前に出させていただいた時が、今の若手の方々くらい位の年齢だったので、その間自分は演劇をやっていたわけではないのですが、その間、鋼鉄村松さんだけを見に行っていて、あの時の自分はこんな感じだったのかなとか、みんなの方がすごいなとか、色々みて勉強しています。面白いです。

ー普段はビジネスパーソンですか?

はい、別の職業をしております。

ー今回はお休みをとって参加しているのですか。

連続で休みをとって、職場の方にもちょっとざわつかれながら「あの人5時でいなくなる」と言われながら稽古に行ってました。

ーファンだった人が、オーディションを受けて芝居に出ているというのは、ファンにとっての希望の光ですね。

こんな人もいるんだぞというのを見ていただきたいです。前回出て、病みつきになっていて、どうにかして仕事に合わせて行こうと5年間やってきました。

【芝居】劇団鋼鉄村松「オセロ王」2017.2.2[木]花まる学習会王子小劇場(村松王子になりました) - 演劇×(教育×地域×採用)

【稽古レポート】劇団鋼鉄村松 黄金のコメディフェスティバル最優秀受賞凱旋公演「オセロ王」花まる学習会王子小劇場2017.2.1(水)~2.5(日) - 演劇×(教育×地域×採用)

劇団さんいらっしゃい「劇団鋼鉄村松」の放送もおすすめ。