読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演劇×(教育×地域×採用)

花まる学習会王子小劇場の企画発起人の佐藤孝治の観劇ブログです。

 【芝居】劇団ZTON『覇道ナクシテ、泰平ヲミル【偽蝕劉曹編】』9/22[木]19:00

劇団ZTON覇道ナクシテ、泰平ヲミル【偽蝕劉曹編】』の初日9/22[]19:00を花まる学習会王子小劇場で観ました。劇場に入ってすぐに、劇場を横に使った大きな舞台がどーんと目に入ってきます。これは、凄いことになりそうだという気持ちになりました。

最初、告知を見た時には、時代ものだし、タイトルに「ヲ」が入っていたり「偽蝕劉曹」って漢字が難しくて、結構難しい感じなのかなと身構えてました。

たまたま見ていた、花まる学習会王子小劇場の番組の劇団さんいらっしゃいで「三国志の予習必要ですか?」とコメントでお聞きしました。すると「予習は不要です」ということでしたので、安心して劇場で向かいました。

観た感想ですが、関西最速の殺陣というチラシのコピーは本当でした。魅せて頂きました。登場人物の紹介の仕方、衣装の色分け、物語の進行の仕方など、観客をおいて行かないサポートがしっかりしていました。予習せずに観劇しても全く問題ありませんでした。舞台の使い方を見て、高まった期待値を超えてきました。一見難しい感じの印象を持ちましたが、素直にエンターテイメントとして楽しめるお芝居でした。

アフタートークで、河瀬仁誌さんが自分の素性を明らかにしないで、AND ENDLESS主催のワークショップに参加をして平野雅史さんを知り合ったというお話がオモシロかったです。人と人とのご縁ていろいろなパターンがあるんですね。ちなみに、日本最速殺陣はどちらの劇団なのかが気になっています。

【作・演出】河瀬仁誌

【出演】<劇団ZTON>為房大輔 高瀬川すてら 出田英人 図書菅 門石藤矢 前田郁恵 黒木柚真 久保内啓朗

<GUEST>平野雅史(AND ENDLESS) 持田千妃来(オッドエンタテイメント) 杉浦勇一ジャパンアクションエンタープライズ) 玉一祐樹美  中村ゆうすけ 藤田雄気 宮迫誠(北区AKT STAGE)山本常文(思誠館道場) 魚水幸之助 中山真治(劇団ゴサンケ)

<アンサンブル>横山豪( ㈱マック・ミック) …and more!!

f:id:kojisato515:20160923170413j:plain

【内容】

舞台は古代中国大陸。

この大陸には、遥か神話の時代から生きる“龍”と呼ばれる者たちがいた。

龍たちは、大陸を治める資格を持つ者の前にのみ姿を現し、その者達に神託を下すことでこの大陸を支配していた。

後漢末期、長きに渡り漢王朝を支え続けた“炎の龍”の力に陰りが見え始めたとき、数百年もの間天下を掴む機会を伺い続けていた龍たちがついに動き出し、世は群雄割拠の時代に突入する。

―龍に従う者、龍に蝕まれる者、龍と笑う者、龍と決別する者。

それぞれの野望と信念を胸に、龍に導かれし英傑たちは大陸全土を揺るがす大きな時代のうねりに翻弄されていく。

その手に天下を掴むのは誰なのか?

そして、龍が示した覇道の先に泰平の世はみえるのか?

9/22[木]

 

 

19:00

9/23[金]

 

15:00

19:00

9/24[土]

11:00

15:00

19:00

9/25[日]

12:00

16:00

 

団体サイト |  CoRich舞台芸術 |  チケット予約