読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演劇×(教育×地域×採用)

花まる学習会王子小劇場の企画発起人の佐藤孝治の観劇ブログです。

花まる学習会王子教室長牛丸優一さんと花まる学習会夢社員第1号井上笑里さんと花まる学習会王子小劇場にて『僕の居場所』を観劇しました

花まる学習会の「夢社員」と「アルバイト講師」へのエントリー受付中です | 就活サイトJobweb

花まる学習会王子教室がオープンします

王子小劇場は2016年6月1日に花まる学習会王子小劇場になりました。

4ヶ月の時を経て、来る2016年11月1日に花まる学習会王子教室がオープンします。

実は、北区には聖母の騎士幼稚園教室(赤羽)駒込教室があるのですが、王子教室はありませんでした。王子に花まる学習会王子小劇場があるのだから、花まる学習会王子教室を創りたいということになり、場所探しに社員の皆さんが奔走されて、オープンの運びとなりました。

花まる学習会王子教室長になりました牛丸優一です

2016年9月29日(木)高濱正伸 講演会「本当に頭のいい子の育て方」(詳細)にて、「花まる学習会王子教室長になりました牛丸優一です」とご挨拶いただき「王子教室長になるには、まず、花まる学習会王子小劇場で演劇を見ないと始まらないですね!」とお話ししました。

早速「10月2日に観劇したいです」というメールを頂き、ご挨拶してから3日後、花まる学習会王子教室長の牛丸優一さんと、花まる学習会王子小劇場にて『僕の居場所』を観劇しました。

このスピード感、いいですね。上手くいく時は、不思議とスケジュールがたまたまあいていたり、予定がキャンセルになって急に行けたりするんですよね。自分の人生を振り替えって考えてみると、いつもそうです。高濱正伸さんとお会いしてネーミングライツを導入していただくことになるまでの時間は、名刺交換をしてから30分くらいでした。

f:id:kojisato515:20161003182425j:plain

花まる学習会 アルバイト講師募集 次の舞台は【教室】かもしれない。

花まる学習会王子小劇場に入り、席についてチラシを見ていたら、牛丸さんが「おお!」とリアクションしたのでどうしたのかなと思ったら、劇場で配られているチラシの中に、花まる学習会の講師を募集するチラシが入っているのを見て感動していました。花まる学習会の講師をする人と演劇の世界で役者をしている人と相性がいいということから、ネーミングライツを導入して頂いたのでした。そのために、講師募集のチラシが花まる学習会王子小劇場の公演の際に折り込まれています。花まる学習会では、演劇人の皆さんをお待ちしています。演劇活動と講師のお仕事が両立できるような環境をを整えてお待ちしています。演劇人大募集

f:id:kojisato515:20161003182445j:plain

花まる学習会王子小劇場になっていなければ、花まる学習会王子教室はおそらくできていません。出来たとしても、まだ先のお話だったでしょう。王子教室ができなければ、牛丸優一さんは王子教室長になっていません。高濱さんが花まる学習会を創っていなくても、王子小劇場を創っていなくても、花まる学習会王子小劇場は存在していません。ひとり一人の人生が、ご縁で繋がっていき、この世界を創っていることを実感します。牛丸優一さんとのご縁も不思議ですね。ありがとうございます。

大学生向けのインターンシップも開催中です

塾と聞くと、「受験」「大学合格実績」という言葉を想像される方が多いかもしれません。 しかし、我々花まる学習会はそこをゴールにしていません。

花まる学習会の教育目的は、子どもたちを『メシが食える大人』に育てるということ。
いい成績を取ること、いい学校に行くことばかりを考えた教育をして、実際にニートやフリーターの数が非常に多い社会になってしまったことは拭えない事実。

そうではなく、子どもたちが本当に必要な自己肯定感ややる気、困難に立ち向かう力、コミュニケーション能力を育てていきます。

子ども達の「メシが食える力」を育む塾、花まる学習会が教育のメソッドを公開する1dayインターンを開催!

花まる学習会夢社員第1号井上笑里さん

劇団あおきりみかん『僕の居場所』が終演して、ロビーに移動すると、花まる学習会夢社員第1号井上笑里さんと会いました。花まる学習会王子小劇場になったタイミングで花まる学習会に「夢社員」という制度ができました。正社員として働きながら演劇活動できるという仕組みです。

これを機に「夢社員」という制度を作りました

佐藤孝治
「花まる学習会王子小劇場ネーミングライツのプロジェクトがスタートしてから、アイディアって色々沸いているのではないかと思うのですが、高濱さんの方で考えていらっしゃるアイデアはありますか。

高濱正伸
アイディアはいっぱいあるんですけど、あのーひとつは働き手っていうことを考えていて、演劇人て食えていないんですよ。だいたい。あのー本当に。みんな自分で頑張ってバイトしたりしながら友達にチケット売ってやってたんですよ。私の頃だから今は時代が違うかもしれないですけど、でー、何をやろうとしているかって言うと、これを機に夢社員っていう制度を作りました。週3日でいいよと、だけど正社員の枠だよ、保険なりも全部かけますよ。で、あとはやりたい演劇をやりたまえ、と。もしくは午前中とか、3時4時まででいい。午後、夕方から演劇に全てかけるっていう考え。で、ちょうどこれ今日に合わせてスタートしたんですね。演劇、俳優、女優になりたいって女の子が早い組で、夕方から演劇の練習に通ってスタートしました。(全文はこちら

また、3人で花まる学習会王子小劇場で観劇をした日に、高濱正伸さんのインタビュー「子供を成功させたい親がやるべき、たったひとつのこと」がフォーブスで公開されました。いま、この記事が話題になっています。何が大きな流れを感じています。

子供を成功させたい親がやるべき、たったひとつのこと/花まる学習会 高濱正伸

f:id:kojisato515:20161004070251p:plain

花まる学習会夢社員第1号井上笑里さん

井上笑里さんは、この花まる学習会夢社員第1号です。花まる学習会で講師をすると同時に、女優を目指して活動をしています。小学校で先生を4年間やっていたところで、夢社員制度ができたということを知り、この春転職をしました。花まる学習会王子小劇場「教育×演劇」のコラボ第一弾「夏休み企画 高濱プロデュース 花まる式演劇ワークショップ」にてアシスタントとして活躍しました。

f:id:kojisato515:20161004072944j:plain

f:id:kojisato515:20161004073200j:plain

f:id:kojisato515:20161004073232j:plain

f:id:kojisato515:20161004073331j:plain

f:id:kojisato515:20161004073451j:plain

f:id:kojisato515:20161004073535j:plain

f:id:kojisato515:20161004073613j:plain

黒澤世莉さん、時間堂のみなさん、ありがとうございました。

花まる式演劇ワークショップ終了後に、花まる学習会王子小劇場の楽屋で花まる学習会夢社員第1号井上笑里さんインタビューをしました。

花まる学習会の「夢社員」と「アルバイト講師」へのエントリー受付中です | 就活サイトJobweb

花まる学習会王子小劇場と花まる学習会王子教室がある東京都北区王子

劇団あおきりみかん『僕の居場所』はとても凄いお芝居でした。感想は別エントリーで書きます。演劇を見た感想を居酒屋で3人で語りました。花まる学習会王子小劇場花まる学習会王子教室がある東京都北区王子がこれからホットになっていきます。現在、花まる学習会王子教室では体験授業を行っています。ぜひ、ご参加ください。

f:id:kojisato515:20161004065149j:plain