読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演劇×(教育×地域×採用)

花まる学習会王子小劇場の企画発起人の佐藤孝治の観劇ブログです。

【芝居】Mrs.fictions『15 Minutes Made Volume15』11/26[Sat]~12/4[Sun]

【芝居】Mrs.fictions15 Minutes Made Volume1511/26[Sat]12/4[Sun]

『15 Minutes Made』は我々Mrs.fictionsの主催する、6団体が15分の舞台作品を一度に上演する短編オムニバスイベントです。私は、この企画のファンです。今、ホットな劇団を一気に観ることができるすごい企画です。花まる学習会代表の高濱正伸さんと俳優の辰巳琢郎さんにもご覧いただき、打ち上げにもご参加いただきました。王子に劇場を作ってよかったなあと感じる夜となりました。

http://www.mrsfictions.com/next_15mm15.html

【参加団体】

・劇団競泳水着
2003年10月、上野友之によりユニットとして旗揚げ。  幾多の映画や漫画から影響を受けた上野による、物語性の高い、映像的な構成のドラマやミステリーを数多く上演。恋愛群像劇を中心に、作風の幅を広げながら、現代の人間関係を様々な角度から描く作品を創り続けている。

・feblabo
東京で活動する演出家・池田智哉による一人企画・プロデュースユニット。これまで40本以上の作品をプロデュース・演出している。  毎回脚本家を招き、池田が演出するスタイルをとる。今回は登米裕一氏(キリンバズウカ)を招きます。空間とそこに存在する俳優と役割を掘り下げることで「嘘のなさ」を引き出す演出が特徴的。

トリコロールケーキ
鳥原弓里江を中心とした筑波大学出身メンバーによって2010年に旗揚げ。「遭難中の探検隊一行が目撃する森の動物たちのお遊戯会」的ナンセンスを武器に、 観る者の心を不規則に揺さぶって健康を促進する。近年は渋谷コントセンター企画『テアトロコント』でも活躍中だが、さらなる活躍したさを胸に秘めている。

・ (劇)ヤリナゲ
「その笑いは、あなたに返ってくる」2012年1月『八木さん、ドーナッツをください。』で主宰・越寛生により活動開始。うかつに笑えないデリケートな問題をアバウトな手つきでシニカルな笑いに転換する。そこで描かれる愛しくもしょうもない人間たちは、いつのまにか笑えないほどあなたにそっくり

・ mizhen
藤原佳奈が主宰を務める演劇創作ユニット。メンバーは、女優の佐藤幸子、佐藤蕗子。饒舌でリズミカルな台詞まわしと、観客を想像の世界へ誘う独特な振り付けが特徴。切実な人間模様を、シニカルかつPOPに描き出す。2015年に、「夜明けに、月の手触りを」が劇作家協会新人戯曲賞最終候補にノミネートされる。

・ Mrs.fictions
2007年3月、舞台芸術の創造と発展を目的に活動を開始。舞台芸術を『関係性の芸術』と 捉えた作品を製作している他、観客と集団、集団と集団の繋がりを重要視し、それらの『関係』を より密なものとする為の創造を行っている舞台製作者集団。 『人と人は出会わなくてはならない』という理念の下、『15 Minutes Made』を主催する。

 

【15 Minutes Madeとは】
「1度のステージ内で6団体それぞれ15分ずつの短編舞台作品の上演を行い、小劇場演劇界から起こる新しい流れを社会に発信するイベント公演です。 小劇場演劇の多様な表現をより身近に感じられる、手軽に楽しめる公演を行う事で、小劇場を取り巻く環境全体の向上を目指し継続的に開催されています。

 

一緒に観劇した吉永仁さんと出演された劇団競泳水着の鳥こぼしさん

f:id:kojisato515:20170104154854j:plain