読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演劇×(教育×地域×採用)

花まる学習会王子小劇場の企画発起人の佐藤孝治の観劇ブログです。

【演劇×銭湯】スイッチ総研「上野御徒町 燕湯スイッチ」2017.1.30 

スイッチ総研初体験してきました。月に2回ほどお湯に入っている燕湯さんで開催された上野御徒町 燕湯スイッチ」です。色々と事前に妄想していたイメージがあったのですが、百聞は一見に如かず、なるほど、そういうことですね。

f:id:kojisato515:20170202203835j:plain

まず、大村わたるさん(柿喰う客)と森下 亮さん(クロムモリブデン)が燕湯に馴染んでいて、いい感じでした。似合いますねえ。

上野御徒町 燕湯スイッチは、全体で30分で、女湯と男湯それぞれ15分くらいで観て回ります。私は女湯から観て回る組だったので、女湯からスタート。女湯に入ることがドキドキですが、脱衣所には、湯上りでゆったりしている女性やお化粧をしている女性がいます。

タオルを持ち上げたり、ケロリンの箱を持ち上げたり、扉を開けたりすると、それがスイッチとなって2分くらいのお芝居が始まります。スイッチが押されていない間も、自然な感じでお芝居がされていて、実はそちらも自然な芝居でいい感じでした。

いい味が出ている地元の方がスイッチを押した後の芝居を観た後のリアクションがしみじみ良くて、参加している人がみんな役者さんに見えてきました。

外に出て、街を歩くと、どこにでもスイッチがあるように思えてきました。居酒屋スイッチ、お寿司やスイッチ、喫茶店スイッチ。日常生活も日々演劇をしているようなものだなあとも思えてきました。

というわけで、私が好きなもの【演劇】と【銭湯】を掛け合わせた「上野御徒町 燕湯スイッチ」を堪能しました。

f:id:kojisato515:20170202203938j:plain

田村祐一さん(日の出湯経営者/SAVE THE 銭湯!主宰)との対談「飲み会をするなら銭湯で1次会を!」を参照していただくとなるほど銭湯が好きなんだということをお分かりいただけると思います。

かつて吉祥寺「弁天湯」を舞台にしたライブイベント「風呂ロック」がありました。そして稲荷町銭湯「日の出湯」で2017年1月25日に行われる「ダンス風呂屋」も盛り上がったようですね。

 

f:id:kojisato515:20170109154153p:plain

【作】スイッチ総研+上野御徒町 燕湯スイッチ研究員

【総合演出】光瀬指絵

【研究開発/出演】
大石将弘
光瀬指絵
山本雅幸

上田 遥(ハイバイ
大村わたる(柿喰う客)
洪 雄大(中野成樹+フランケンズ)
清水みさと
多賀麻美(青年団
森下 亮(クロムモリブデン
森谷ふみ(ニッポンの河川)

有吉宣人
石倉来輝
荻野祐輔(東京エスカルゴ。)
島田桃依(青年団)※
日坂春奈
宮部純子(五反田団
矢野昌幸

※研究開発のみ

and more !!

【日時】2017年1月30日(月)
  ①19:00~19:30
  ②19:30~20:00
  ③21:00~21:30
  ④21:30~22:00
   全4回公演(各回限定30名・予約制)

◆30分入れ替え制
◆途中入場、途中退場可(スイッチは各回30分間稼働しております。お申込み回の上演中、お好きな時間に入退場いただけます)
◆1枚のチケットで男湯・女湯両方にご入場いただけます

http://switch-souken.tumblr.com/post/154554263053/上野御徒町-燕湯スイッチ

switch-souken.tumblr.com