読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演劇×(教育×地域×採用)

花まる学習会王子小劇場の企画発起人の佐藤孝治の観劇ブログです。

時間堂レパートリーシアター【2016.4】 『人の気も知らないで』『ロミオ中止』 2016/4/16

十色庵(東京都北区神谷2‐48‐16 カミヤホワイトハウスB1)は、今日もゆったりとした時間が流れていました。居抜きで借りたスペースを解体して、あれだけの場所を創ったということを思い出しました。

f:id:kojisato515:20160416035155j:plain

時間堂レパートリーシアターは「演劇作品があって、共有した人々が語り合う」文化を創るためにやっているそうです。演劇が終わった後には、十色庵のカレーを食べたりドリンクを飲んだりしながら、いろいろとお話ができます。

時間堂レパートリーシアター【2016.4】 『人の気も知らないで』『ロミオ中止』 2016/4/16

▼『ロミオ中止』作:黒澤世莉

開場後のご挨拶から、自然な流れですーっと『ロミオ中止』が始まりました。いつもの自然体の黒澤世莉くんがちょっと厄介な感じの人を演じていました。ジワジワと来た。

▼『人の気も知らないで』作:横山拓也(iaku)脚色:黒澤世莉

横山拓也さんという戯曲家の作品。喫茶店でたまたま遭遇した隣の席の方達の会話がなんとなく聞こえてきてしまって、いろいろと気になってしまっているという状態になりました。あれだけのリアルな物語を書く事ができる横山拓也さんって凄いなあと思いました。関西弁の物語を東京の言葉に翻訳した黒澤世莉さんも凄いと思いました。

演劇が終わった後のトークショーも演劇がより楽しくなるコンテンツでした。

劇団きらら×時間堂【あいのりチケット】という仕組みが良いなと思いました。

 

jikando.com