読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演劇×(教育×地域×採用)

花まる学習会王子小劇場の企画発起人の佐藤孝治の観劇ブログです。

こくにん側のテロリスト的な立場で部下の方をやらせていただきました ニュームラマツさん 劇団鋼鉄村松「オセロ王」(2017.2.1~2.5)稽古場インタビュー

花まる学習会王子小劇場での黄金のコメディフェスティバル最優秀受賞凱旋公演!「オセロ王」作演出バブルムラマツの上演(2017.2.1~2.5)に向けて行われている稽古にお伺いしてニュームラマツさんにお話をお聞きしました。
オセロ王 | 劇団鋼鉄村松 [チケット予約] ★CoRich 舞台芸術!

こくにん側のテロリスト的な立場で部下の方をやらせていただきました ニュームラマツさん 劇団鋼鉄村松「オセロ王」(2017.2.1~2.5)稽古場インタビュー

f:id:kojisato515:20170129065116j:plain

ー今回はクロヒョウ団ですね

はい、こくにん側のテロリスト的な立場で部下の方をやらせていただきました。

ー立っている時の表情が迫力がありました。手応えはありますか。

自分の演技の弱点である、がなってしまうというのがあるんですけど、それが最初のうちは出てしまっていて、ジャガーという人物が、サンボに対してと、上司であるパンサーに対してどうあるのかというところを、色々と試行錯誤して掴みかねていたところがあり、色々大変だったんですけど、でもジャガーという人がどういう人なのかなということを色々考えていくうちに、どんどん自分とシンクロさせていくじゃないですけど、なんか、だんだんと楽しくなって行って、今もまだ完全には掴みきれてないかもしれないですけど、いまは、楽しくやらせていただいています。

ー見所はありますか?

過去の村松日記を集めていくという1本の道と、こくにんとはくにんの戦いが起こるのか起きないのかという道の2本のお話の筋があって、それを行ったり来たりして、最後の方ではそれが混じっていく、混じって一つの物語となっていく、そういうところを舞台としては楽しんでいただきたいなと思います。ぜひみなさま楽しみにしてください。

【芝居】劇団鋼鉄村松「オセロ王」2017.2.2[木]花まる学習会王子小劇場(村松王子になりました) - 演劇×(教育×地域×採用)

【稽古レポート】劇団鋼鉄村松 黄金のコメディフェスティバル最優秀受賞凱旋公演「オセロ王」花まる学習会王子小劇場2017.2.1(水)~2.5(日) - 演劇×(教育×地域×採用)

劇団さんいらっしゃい「劇団鋼鉄村松」の放送もおすすめ。